女性

自分にピッタリなクレジットカードを選ぶならランキングで調べよう

保証人なしで大口融資を

女性

不動産所有の方は必見です

銀行や消費者金融から大口の融資を受ける場合、連帯保証人が必要になります。しかし、どうしても連帯保証人をたてたくない場合、不動産担保ローンを利用する方法があります。ここでは、不動産担保ローンの豆知識について述べてみたいと思います。不動産担保ローンは、文字通り自己所有の不動産物件をもたれている場合に利用できるローンです。しかし、不動産を所有されている方の全てが利用できるわけでありません。例えば住宅ローンなどが残っている場合、組める人と組めない人がいます。審査をする際、不動産の価値を調べるのですが、その価値よりもローンの残高が低い場合のみ審査を続行することができます。また、両者の差額がそのまま融資金額になるのではなく、差額の数パーセントが融資金額となる場合が多いのも事実です。このように、不動産担保ローンはローンがない場合やローン残高よりも評価が高い場合のみ申込みができるので、あらかじめこのことを念頭にお申込みされると良いと思います。

お申込みの際に一工夫を

不動産担保ローンの申込みをして審査が続行されることが分かると、少しでも良い情報があれば、どんなに些細なことでも伝えることが大切です。審査の中には、最寄りの公共施設やスーパーや駅などを調べ、生活する上でどれほど便利なのかチェックする項目があります。実際現地周辺まで出向き、写真撮影をすることもあります。そのため、駅から遠かったり周りの騒音がうるさかったりすると、どうしてもマイナスにつながってしまいます。そんな際に、行列のできるショップがあるとか、バスの本数が多いといった、普段生活していなければ分からないような情報があると、それはプラスの情報として伝えられるため、良い方向につながる可能性があります。また基本的に連帯保証人は必要ありませんが、配偶者でも良いので一人でも用意できるのであれば、それも審査にはプラスの方向にカウントされます。このように、一工夫されるだけでも審査にかなり影響するので、是非参考にしてみてください。