女性

自分にピッタリなクレジットカードを選ぶならランキングで調べよう

現金が必要なときに

お金

いざという時のために

まとまったお金が必要な時に貯金も手持ちもない場合に利用したいのがキャッシングです。収入があることが必須になりますが、正社員ではなくてもアルバイトやパートでも固定の収入があれば利用することが出来ます。上限は決まっていますが、数十万円の融資は受けることが可能です。キャッシングを利用するときには審査が必要になります。現在他社から融資を受けている人や、過去のクレジットの滞納やキャッシングを利用して返済が遅れたことがある人は審査に落ちてしまうこともありますので注意しましょう。金融会社によって審査基準が異なりますので、ある会社では審査が落ちたけれども他社では融資が受けれたという事もあります。審査に落ちた場合は別の会社で申し込みをしてみましょう。

返済期日は守る

キャッシングをして融資を受けた場合、返済期日はしっかり守ってください。現在では基本的に年収の三分の一までしかキャッシングが出来なくなったので、返済できない額の融資を受けることは出来ません。計画通りに返済していれば返せないことはないのです。期日を過ぎてしまうと遅延損害金が発生します。通常の利子よりも利率がアップしてしまうので気を付けてください。万が一期日までに返済出来ない場合はあらかじめ連絡しておきましょう。連絡をしないで滞納するのが一番NGです。一定期間滞納してしまうと信用情報に記載されてしまうので、今後ローンを組むときなど不利になります。キャッシングを利用するときには計画的に利用してください。